雑記

年末大阪旅行してきました。子連れ旅行で気を付けていること

クリスマスシーズンに大阪家族旅行をしてきました。

国内・海外と子連れ旅行を年に3,4回行っている我が家。
毎回旅行前に子連れ旅行の先輩方のブログを参考にさせていただいているので、
私もどなたかの参考になればと思いまとめたいと思います。

2019年12月実施 沖縄発大阪旅行 前回の反省を生かしコンパクトに

主人と私、もうすぐ3歳の娘の3人で大阪旅行を実施しました。

旅行の目玉はUSJレゴランド
大阪の中心地には行かず、このポイントに集中します。

11月に関東旅行を企画しましたのですが
主人が色んなことに興味津々タイプなので、
このときは東京・千葉・横浜と大移動だったのです。

今回も

[speech_balloon_left1 user_image_url="https://luana-ya.com/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png" user_name="主人"]大阪・兵庫・名古屋もまわろうよ[/speech_balloon_left1]

[speech_balloon_right1 user_image_url="https://luana-ya.com/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png" user_name="Yumi"]無理。絶対嫌。[/speech_balloon_right1]

という会話が繰り広げられました。

今回は移動最小限にコンパクトに旅行することにしました。

移動はLCCを利用

沖縄からの移動はLCCを利用しました!

つい最近まで那覇空港でLCCを利用するのはとっても不便でしたが、
那覇空港改装後は非常に利便性が高くなりました
(↑琉球新報の記事にジャンプします)

数年前に沖縄旅行に来た際に不便な思いをした方も多いと思いますが
改装後はLCCも大手航空会社と同じフロア(建物内)で利用できるようになりましたし、
お土産品店も充実、スタイリッシュになって生まれ変わりました!!!

LCC利用、とっても便利になりましたよー!!


(↑那覇空港旅客ターミナルビルのサイトにジャンプします)

宿泊ホテルの決定

前回の家族旅行では移動距離が長かったため大変な思いをしました。
今回はホテルを拠点に移動距離が少なくなるようプラン設計。

旅程の決め方:Googleマップに「○○旅行」リストを作る

我が家の旅程の決め方ですが、
まずGoogleマップに「○○旅行」というリストを作ります。

そして夫婦それぞれ様々情報収集をしながら、
行きたいと思った施設にピンをつけます。

 

「○○旅行」を俯瞰し滞在場所を決める

今回ピンが付いた場所は大きく分けて

USJ近辺エリアと
大阪の繁華街エリアの2つになりました。

それぞれにアクセスが良い箇所を路線図も見ながら割り出し、
滞在するホテルの駅を決めます。

ホテル予約サイト等で○○駅近辺を検索する

あとはホテルを検索し、
滞在日数や予算、アクティビティなどに応じ決定します。

独身や夫婦二人の旅行の際は、「どうせ寝るだけだからホテルは安いのが正義!」と思っていましたが、

子連れ旅行はとにかくのんびりできるホテル ということに主眼を置き、

いざ子供が眠くなったとしても
旅程を変更しフカフカのベッドで寝かせ、
親は交互に温泉やジムで時間を潰せるホテル の方がみんな楽しめる気がしています^^

リーベルホテルに決定 感想

で今回滞在したホテル

リーベルホテル アット ユニバーサルスタジオジャパン
が今回の滞在ホテル。

2019年11月にグランドオープンしたという新しいホテルです。
JR桜島駅の真向かいなので、駅から徒歩1分です。

JR桜島駅は終点。

JR桜島駅は終点

USJ最寄りのユニバーサルシティ駅の次の駅です。

USJ閉園時間、大阪駅向けの電車は非常に混雑します。
しかし桜島駅行の電車はガラガラなのが子連れに優しいポイントです。

コンビニ注意

今回少し不便に感じたのがホテル併設のコンビニがないということ。

ホテルのロビーフロアにはユニバーサルスタジオストアがあるのですが、
軽食・飲み物・日用品類がありません。

事前にコンビニがないことはHPで確認していましたが、
「駅に何かしらあるだろうからホテルに戻る前に買おう」と簡単に考えていました。

しかしJR桜島駅は終点ということもあってか、
閑散としたコンパクトな駅でした。

最寄りのコンビニも徒歩5分弱ほど?
近い。近いのですが少々不便に感じてしまいました。

ラグジュアリー感のあるホテル

エントランスとロビーフロアの様子です。

クリスマスシーズンだったので、エントランスにはゴージャスなモニュメント(?)
広々としていてとても気持ちの良いレイアウトのロビー

ホテル内部


ツインのお部屋の様子。
奥にテーブルと2つのカウチ
ベッドの間にあるタッチパネルで室温調整やアラームのセットができました
何より壁紙の色が好み。好き。
帰ってくるたびキュンとする色でした。

館内には温泉も。
深夜1時まで利用可能なので、私はUSJ帰りに娘を寝かしつけゆっくり温泉を楽しみました。
残念ながらその夜は雨が降っていて利用できませんでしたが、
湯上りにのんびりできるテラスもありました。使いたかった・・・

 

Day1 空港~ホテルまでの移動

子連れ国内旅行の際は、空港バスが断然安心。
広々、乗り換えなし、トイレ完備。
電車の乗り換えも階段の上り下りも無いので、
少し割高でも絶対空港バスをオススメします。

関西空港発着のリムジンバス

私たちは関西国際空港~ユニバーサルシティ着のリムジンバスに乗車しました。
所要時間は1時間半くらいだったと思います。

こちらのリムジンバスは予約ができないようでしたので、
関西国際空港に到着後バス券を購入し乗車。

降車しユニバーサルシティウォークで夕食を食べました。
TGIフライデーズ

キッズ用メニューがあったのでこちらにしました。
テーブルサービスが良い感じでした。
お酒のメニューも充実していたのでパパママにも楽しいお店!

その後一駅ですがユニバーサルシティ駅→JR桜島駅電車移動し
無事ホテルにチェックインしました。

チェックイン後、少し身の回りを整えて、
中心部へ移動しました。
クリスマスシーズンだったこともあり、
大阪・光の饗宴2019
が開催されていました。

開催テーマ

大阪の夜を彩る「光のミュージアム」

7年目を迎える「大阪・光の饗宴2019」では、より一層プログラムの充実やクオリティの向上に努め、おもてなしの心をこめて光により大阪の魅力を彩る「光のミュージアム」として展開し、「水と光の首都大阪」のブランド確立・向上や大阪の観光振興、活力向上に取り組んでまいります。

開催期間

2019年11月4日(月・振替休日)〜2020年1月31日(金)

(https://www.hikari-kyoen.com/symbol/ より引用)

エリア毎にイルミネーションのカラーが違うのも見てて楽しいのですが、
上記写真の中央にある、大阪市役所裏手の台南光の廟埕エリア
お祭りのように屋台などもあって、過ごしやすかったです^^

Day2 終日USJで過ごす

二日目は、朝ゆっくり起きてUSJで過ごしました。

ホテルからUSJは歩いて15分~20分ほどですが、
娘の体力温存のため1駅ですが電車に乗りました。

子連れUSJ旅行記は別記事にします。

閉館時間ぎりぎりまでUSJで過ごし、
ユニバーサルシティウォークでおにぎりや飲み物を買って、
ホテルで夕飯にしました。

娘が寝た後ホテルの温泉に♪

Day3 レゴランドへ

ホテル~レゴランドまでの移動とチケット

USJ最寄りのユニバーサルシティ駅近くにあるユニバーサルシティポートという港から、
レゴランド大阪がある施設までをつなぐ船があります。

地図で見ると向こう岸にあるUSJとレゴランドですが、
電車を使うとめちゃめちゃ時間がかかります。

こちらの船を利用すると10分。
大人の往復1,300円ですが移動時間をかけたくない今回の旅行では採用を決定。
電車より船の方が娘の気も紛れます(珍しいので)

この船代は少々複雑でした。
レゴランドの入場料とセットの料金の場合・
近くにある水族館チケットとセット場合、
と、様々な割引が用意されています。
行く前にいろいろ比較しましょう。

ちなみに、レゴランドオフィシャルサイトでは
前日以前の購入でチケット料金がとっても安く購入できます。

私はこの制度に当日気づいてしまい割引を取り逃してしまいました。。。
そのため船+レゴランド入場チケットセットを購入。

いろいろ比較して安く利用できる方法探してくださいね!

※ユニバーサルシティポートへの帰りの便ですが、
午後7時台がありません。
私たちはうっかり7時台にレゴランドを退館してしまい、約1時間待ちぼうけしました。。。

天保山マーケットプレイス

レゴランドが入っている商業施設、天保山マーケットプレイス

水族館あり、文化館あり、食べ物やさんありスタバあり、
と子連れに優しいスポットでした。

その中でも私が気に入ったのは天保山アニパ

「なんで猫カフェあるのに犬カフェってないんだろ?」と思っていましたが、ありました。
(犬カフェないの沖縄だけでしょうか??)

思う存分ワシャワシャしてきましたー^^うれしい。
アルパカはアグレッシブ過ぎて娘はひいていました。
カンガルーは目の前で低くなったらダメなんだって。(殴られる?)

大人(中学生以上)は660円、
三歳未満無料とのこと。
クレジットカードは使用不可でした(2019年12月時点)

すっごい楽しかった。。。

レゴランド大阪

平日と言えど12月26日。
学校は冬休みなのかな・・・と覚悟し入場しましたが、
まったく混雑していませんでした。

娘は伸び伸びと、遊びたいときに遊びたいレゴと戯れていました。

館内では乗り物やアスレチックジムがあり、
軽食エリアがあったりレゴ教室があったりとエリア毎に色んな仕掛けが準備されています。

うちの娘(そろそろ3歳)の場合、集中力3時間というところでした。

 

 

我が家の大阪旅行2019をまとめてみました。

子連れ旅行の際気を付けていることなど、
別記事で整理してみたいと思います。
何かしら参考になれば幸いです。

[clink url="https://luana-ya.com/aboutfamilytrip"]

-雑記
-, , ,

Copyright© Luana家 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.