雑記

最愛の、モレスキンノート&カバー

YumiD
沖縄県宜野湾市にて、セルフマツエクの装着レッスンを行っています。
インストラクターのYumiです!

完全に趣味の記事を久しぶりに書きたいと思いますー♪
(意外にもこういう記事の方がアクセス多かったりするので、同士に届けー!という感じです♪)

 

なんとなくモレスキンのノートに手を出したのは、
社会人4年目の26歳の頃でした。

文房具マニア&手書き好きなので
巷にあるノート術は一通り試したいタイプの私・・・

ちょうどこの本が流行った時期でした。

なんでも1冊のノートにまとめる、というアイデアに憧れ、
なんでも書きたくなるような素敵なノート、相棒になれるようなノートを探し、、、

 

 

「高っいなぁ〜〜〜!!」とドキドキしながら最初のモレスキンを手に入れたことを覚えています。

文房具好きな方なら共感いただけると思いますが、
好きな文房具があるだけで仕事のやる気が全然違うんですよねー☆

私は商談ノートにA4サイズ、アイデアメモようにポケットサイズを使っていました。

 

私が思うモレスキンの魅力・・・

タイトル

・ノートを書く時間が神聖な時間になる
(高いから笑)

・どの筆記具で書いても紙との相性が良い

・紙の色が少し黄色かかっていて目に優しい

・ペンの裏写りが少ない

・飽きがこない

・紙の製法が丁寧で、どのページでも綺麗に開く

・紙質がよく肌に触れると幸せな気持ちになる笑

・とにかく大容量でたっぷり書ける

・ゴムバンドのおかげで痛みが少ない気がする

 

 

ちなみにモレスキンはちょっと高いなぁ、という方にはこちらもオススメです

モレスキンよりは少しツルツルした髪質で、ペンの滑りが良いです。

私には少しツルツル過ぎて、ペンが走り過ぎてしまいます(私の場合)

あとは、モレスキンの場合はバンド?がついているので、
ノートに資料を貼ったり、鞄の中でノートが開くのが好きじゃないという方はモレスキンの方がオススメです。

 

 

そしてですね、
2年前にモレスキンノートのために作られたノートカバーに出会ったんです。

HARMATTANカバー

2つ買いました。
左は未使用、右が2年後現在です。

ノートカバー

フルグレインレザー(皮の一番外側らしいです)使用。
現在のものはツヤがあり、色も渋くなってきましたー

HARMATTANロゴ

HARMATTANというキックスターター企業(当時)の製品です。

今の取り扱い状況は調べておりません(すみません!)
気になる方は▶︎キックスターターページ

モレスキンとカバー

 

 

ちょっと難点?としては、
カバーにネジがついているんですけど、
これによりノートを机に並行に置くことができません

ノート書く時に気になる方はいるかもしれません。

 

 

毎日鞄の中にあるこのノートカバーを見るたび、
綺麗な色だなぁとキュンとしています!!

 

 

また機会があれば、ノートのメモの方法なども記事にしてみたいと思いますー

みなさまのオススメの文房具があれば教えてくださいね♪

-雑記
-, , , , ,

Copyright© Luana家 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.