セルフマツエク

セルフマツエク装着の際に準備しておきたい鏡について おすすめ鏡レビュー♪

2020年3月5日

YumiD
沖縄県宜野湾市にて、
セルフマツエク装着レッスンを行っています。
インストラクターのYumiです。

セルフマツエクのレッスン問い合わせの際良く聞かれるコト、

「目が悪いのですができますか??」

はい、とても不安ですよね。
わかります。

私ももともと目が悪く、
メガネ無しでは生活できません。
(コンタクトは練習中なのですが、
怖くて全然できません汗)

 

そんな私がセルフマツエクのお役立ちグッズを紹介します。

セルフマツエクはマスターしたけど
見えにくくてストレス!という方は、
ぜひ取り入れてみてください。

 

 

スポンサーリンク

拡大鏡+LEDライト付きの鏡がおすすめです!

私が利用しているのはこちらの鏡!

拡大鏡

おすすめポイント1、 拡大鏡

拡大率1倍と5倍の鏡が表裏にあり
360度回転できます。

今まで拡大鏡は持っていなかったのですが、
セルフマツエクの先生におすすめしていただいたのがきっかけで使い始めました。

なんで今まで拡大鏡使わなかったんだろう。。。

ってくらい、
格段にマツエクがつけやすくなりました。

360度回転できるのもポイント高いです!
自分の顔が見やすい角度に調整できます。

 

おすすめポイント2、 LEDライト

窓からの自然光や
お部屋の照明、
卓上ライト、

LEDライトがなくても
なんとか見える!大丈夫!
と思っていました。

 

ですが
初めてLEDライトを使った時に大感動!

見やすい!!

上からのライトだと、
どうしても自分の手元が影を作ってしまうので
ちょっとしたストレスになっていました。

真正面からの光すごいです!!!

 

スポンサーリンク

おすすめポイント3、 十分な高さ

私が利用している鏡は
底面から鏡の中心部まで約27センチあります。

 

私は日頃ダイニングテーブルで
マツエクを装着しているのですが、

ダイニングテーブルに置いた時、
しっかり目が確認できる高さなんです。

 

以前使っていた鏡は、
微妙に屈まないと見えなかったり、

鏡の下にティッシュケースなどを置いて高さを合わせていました。

 

姿勢がとても楽になりました!!

 

おすすめポイント4、 コンセントor電池で使える

電池で使えるのもポイントです。

ドレッサーのように毎回定位置で利用する場合は
コンセントでも問題ないと思います。

ですが、
利用する場所が変わるコトを考えると、
電池でも使えるのはありがたい!!

 

まとめ

自分でマツエクを装着できるようになるためには
まず目元をしっかり確認できる工夫が大事!

目が悪い・暗くてマツエクつけるのに時間がかかる方、
ぜひお気に入り鏡を探してみてください!!

スポンサーリンク

-セルフマツエク
-, ,

Copyright© Luana家 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.