学び

401kからiDeCoに変更手続き

2020年2月6日

会社を退職して早4ヶ月・・・
国民健康保険や国民年金などの手続きは速やかに行っていたのですが、
確定申告の資料を作成していてハッとしました!

確定拠出年金の手続き忘れてた!!!

今まで会社任せだったので、
ちょっと見聞きした程度の知識しかない。どうしよう。。。
ここ数日、集中して情報を整理・検討しました。

私のように右も左もわからない方がいるかもしれないので、
簡単にまとめたいと思います。

確定拠出年金(企業型)、退職後はどうなるの

企業型年金の「加入者」の資格が喪失する時

  • 確定拠出年金(企業型)に加入している人が
    60歳到達前に企業を離退職した場合
  • 企業の役員に昇格など、
    確定拠出年金規約に定める内容に該当した場合

企業型年金の資格喪失後 いつまでに何を行うのか

退職後数週間経った頃に、
加入していた確定拠出年金の管理機関より通知が届きました。

こういった添書とともに、
「確定拠出年金加入者資格喪失手続完了通知書」という書面が届きました。

この添書をよく読むと
「資格喪失後6ヶ月以内に必要なお手続きがされず、
かつ新たに確定拠出年金制度に加入していない場合、(中略)
ご自身の資産は国民年金基金連合会に自動的に移管され、
運用指図や年金給付ができない等の制約や、別途手数料も発生することとなります」
とありました。

確定申告のおかげで、期限前に気づけてよかった・・・

とにかく、
6ヶ月以内に、今まで運用していた年金を、
今後どこで運用するか決めるのですね。

 

参考に読んだ本

主人が外国人で日本国内での位置づけがちょっと特殊な職についているため、
送付された書類の説明では疑問点が解決できず、

またネット上の情報では判断に自信が持てなかったので
超初心者用の書籍を購入しました。


Amazonはこちら
楽天市場はこちら

私のように知識が1にも満たない状態でも、
基礎からめちゃくちゃわかりやすく理解できました!

受け取り年金額の確認、
老後の生活費のためにいくら必要なのか
今の我が家の資産はいくらなのか、
iDeCoのメリット・デメリット、掛金はいくらにするのか
どの金融機関で運用するのか
手続きの方法は・・・

理解しました!!

金融機関を決定。資料取り寄せ中

なんだかんだで金融機関を決定しました。
それに伴い証券口座の開設やなんやかんや。

iDeCoの口座は一人1つしか持てません。
また開始後は原則60歳までは受け取りができません。

金融機関の変更は可能ですが、
手続きが面倒くさい上に事務手数料もかかります。

長く付き合うと考え、慎重に金融機関は選択してください

 

開設の準備が整ったら、
また記事にしたいと思います

-学び
-, , , ,

Copyright© Luana家 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.