お掃除あれこれ

お掃除スペシャリスト 限られた掃除時間を100%使い倒すために

2019年7月30日

こんにちは!
建売住宅購入を機にお掃除スペシャリストを取得しましたYUMIです。

もともとは掃除は大の苦手。
いや、掃除だけでなく衣食住の基本的な知識も経験も持っていませんでした。。。

ネットで見かけた『曜日別掃除』掃除がとても性格に合っていたため、
苦手だった掃除が楽しく、また家中手入れが行き届くようになりました!!

そんな中気づいた、掃除の事前準備より大切なこと、
それは、プランニングです!!

取り掛かったお掃除を中断しないために

通常の家事に加え掃除を行うので、(かつ子どもの妨害も受けるので)
集中して掃除できる箇所は時間は30分ほどかもしれません。
30分で切り上げるためには、広く浅く掃除していてはいけません。
狭い範囲をきっちり仕上げることが大事!!

お掃除グッズなどの事前準備は時間を有効に使うためにもちろん必要ですが、
事前準備の前段階として大切なことはプランニングです。



プランニングが綺麗に出来ていれば、
無駄なく短時間で綺麗に仕上がり、
またお掃除終了後の達成感も段違いです。

プランニングのポイント

プランニングのステップ

  • どの場所の掃除をするか
  • どの順番で取り掛かるか
  • どの道具が必要か

私の場合は、寝る前や帰宅途中の車の中で上記の流れに沿ってプランニングすることが多いのですが、
その際に大原則となる事項は以下の通りです。

掃除の原則

  • 換気
  • 上から下にホコリを落とす
  • 風上から風下へ

整理整頓の原則

  • 出す
  • 捨てる
  • 拭く
  • しまう

その日に掃除する箇所や掃除にかけることができる時間を考慮しながら、
掃除のみを行うのか、整理整頓も行うかを事前に決めておきます。

お掃除と整理整頓は、
厳格に分けて取り組んだ方が良しです。

やってはいけない① お掃除と整理整頓(片付け)は別物

整理整頓に取り組めるのは
・必要なモノだけが残り
・収納する空間が衛生的に綺麗
になってから初めて取り組んだ方が効率的です。
お掃除の際にやるのは、不要なものを捨て、
もとあった場所に戻す。
まずはこれだけ!

お掃除中に整理整頓をしたくなったら、
「もし私がハウスメイドで、掃除しているのが依頼主の部屋だったら?」と考えるようにしています。
自分の持ち物でなければ、勝手に捨てたり収納箇所を変えることはしません。

このラインを意識すれば、お掃除をしっかりと遂行することができると思います。

やってはいけない② プランにないことをし始めない

プランニングになかったことは行わないことも大事です。

パントリーの掃除をしていたら調味料が切れかけていることに気付き、
ネットスーパーのサイトを開きお買い物をする。
脱衣場の掃除をしていたら洗濯機中の汚れが気になってつい掃除してしまう。

こうなると決められた時間内に目的の箇所の掃除を完了することは不可能です。

掃除の最中に気になったことはとりあえずスマホにメモして、
掃除集中タイムに手を着けないようにします。



曜日別掃除が習慣になったら、ぜひ「1点しっかり掃除」もプラスしてほしい!!

もし曜日別掃除が習慣になったら、
次のステップとして「+1点しっかり掃除」にも取り組むことをオススメします!!

曜日別掃除に従って、今日掃除したい場所を頭に思い浮かべます。
エリアをぐるーっと思い浮かべたときに、
気持ちがモヤっとするところ(ポイント)はありませんか?

例えばある日の私のお掃除エリアはトイレなのですが、、、

・換気扇は先週掃除したな。
・手洗いは通常レベルの掃除でいいな。
・収納棚内部は不要な物全部捨てたな。
・あ、シャワートイレの裏側の蓋、最近開けて拭き掃除してないな。

こんな感じです。
こんな感じで、モヤっとするところを少しずつ攻略していきます。

上記の日は、
通常メニューのトイレ掃除とシャワートイレ裏側のしっかり掃除の組み合わせに決定し取り組みました。

もちろん通常掃除をやるだけでも素晴らしい気持ち良さが得られますが、
同じことも来週も再来週も行うのだと思うと、少しマンネリ化しませんか?

掃除するターゲットによっては毎週掃除すべきことと、月に1回や年に数回行えば良い箇所があります。

通常掃除はルーティン化し粛々と行って、
一点しっかり掃除を組み込むことで、
「よし、ここは向こう○ヶ月行わなくていいな」となります。
まんべんなくしっかり掃除を組み込めば、
年末大掃除がとても楽になりますよ。

-お掃除あれこれ
-, , ,

Copyright© Luana家 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.